かつてブログであったトコロ。

音楽制作集団emotionarhythmの下地鶏のブログのはず…?w

<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

2014.04.18 Friday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


| - | - | - | pookmark |
2010.05.26 Wednesday

さぁ、判定は!?

「あまりにも基本的な定義の変更には、反対意見が付き物だ」というのはフランスのマルセイユにある地中海大学の微生物学者ディディエ・ラウール氏。

そもそも何の定義かと言うと、ウィルスと言うものについて。
これがまた非常に厄介な存在だということはみなさんもご存じのとおりです。
生物なのか非生物なのか、有機なのか無機なのか…
微生物でもなく菌でもないので、ウィルス学はウィルス学であるわけで。

某がこのたび引用した
ナショナルジオグラフィック ニュースでは、ウェブスター大辞典による『ウイルスは「最小の微生物または極めて複雑な微粒子」と定義』
としていますが、まぁ、こんくらい複雑。
某が知る限りでは、「ウィルスは自身では複製ができないため非生物」だったわけですが。

ではこのウィルスの定義をどう変えるか、
これまでの
「キャプシド(というタンパク質)の入れ物に入った遺伝情報の集合」
という非生物であるという見解から

「キャプシドで包まれた生物」
と、一転して生物にしてしまおうってんです。

はてさて何でこんなことになったかと言いますと、
ウィルスに感染するウィルスが見つかったんです。

フランスで「ママウィルス」なるジャイアントウィルスが発見されたんですが、その中に「スプートニク」という別のウィルスが感染することで「ママウィルス」の成長に異常を来し、自己複製能力も損なわれるとのこと。
ふむふむ、で?

生物じゃねぇはずのウィルスに対してウィルスが感染する利点はなんだってことですよ。
そして感染された側が重要で、
「ママウィルス」は生物と呼ぶに値する機能を有している、故に奴は感染したんじゃね?
っていう理論。

ちなみに「スプートニク」は、バクテリアに感染するバクテリオファージになぞらえて
「ヴィロファージ」というさらにこちらはこちらで新ジャンルをこさえてしまう快挙。

最終的に今回の主張は
「ママウィルス」のようなジャイアントウィルスは「スプートニク」に自己複製機能を悪用される生物に等しい存在。
ウィルスの定義を植物の種子のように「細胞に侵入する一時的な細胞の形態で、通常の生物に近い存在」とすべき。

っていうことらしい。
なんですかね、SFチックな妄想に胸が躍りますね!!


最近はSFチックな妄想を描きたてるような記事やニュース、歌が多くて某一人で大盛り上がりですw
ネタを小出しにしていきたいのですけれど、そこまでまとめる頭も無いときた。
うーむ参った。

参ったといえば北朝鮮です。
今日某が聞きかじった内容ですと
・戦闘準備命令を軍に対して伝達
・韓国との全関係断絶

ですって。
しかもこの全関係断絶ってのが段階的行動のファーストステップでしてね
発表の中には
・北南不可侵合意の破棄
ってのがあるわけですよ。
明らかに一触即発ムード。
半島有事がここにきて起こってしまうのですか?


オスロ宣言に署名したあたりから雲行き怪しかったですが、クラスター弾全廃条約に調印。
これで島国日本の海上における面防御能力が喪失。
でもアメリカは調印してないから、日米安保に基づいてアメリカが日本領土防衛のために使用しましたって言うのは良いんだろうか?
グレーゾーンだよね。

あと密約問題が明るみに出たから核兵器搭載船は日本の領海通過が難しくなったっすなぁ。
「もちこませず」も守りますって政府が言ってた。
ついでにアメリカも核軍縮を掲げてるからあんまりだしたくないのか…?
だったらここはさほど問題じゃないか。

それにしても鳩山政権下でもし日米韓の軍事共同と北朝鮮+α?で軍事衝突があった場合、日本の立ち位置は大丈夫なんでしょうねかね?
作戦行動中のスタンスのブレってのは一番手痛いんですぜ。

なんにせよ、そんな衝突を無事に回避してくれるのが一番いいんですが…
きっといいことないよー。
北朝鮮ももっとオープンにして国内の資源開発を進めて資源輸出国になればいいのに。
あんま調査してないかもだけど。
ウラジオストク近いし、中国の方から続く鉱脈あるかもだし、ねぇ?

韓国は戦闘行動になったら徴兵の方がこの時期にあたっちゃって可哀想だよ。
戦争はよくねぇぜ。


今日はなんか良くわからないけど、レポート書いた後のテンションだから仕方ない。


すぃーゆーねぇくすと!ww

2010.03.10 Wednesday

【転載】東京都「非実在青少年」規制について

あまりに荒唐無稽な条例だったのですが、杞憂で終わらない可能性もあるので漫画評論家の藤本由香里さんの日記を転載させていただきました。






すでにご存知の方もいらっしゃると思いますが、2月24日に、東京都青少年健全育成条例の改正案が出され、その中に、「非実在青少年」(つまり実写でなく、マンガ・アニメ・ゲームに出てくる青少年)への規制が盛り込まれています。
これは、 「年齢又は服装、所持品、学年、背景その他の人の年齢を想起させる事項の表示又は音声による描写から十八歳未満として表現されていると認識されるもの」と規定されており、つまり設定が18才以上になっていても、「18歳以下に見えれば」ダメ、ということです。
 つまり、国の方で何度も改正(改悪)が話題に上りながらも、反対が多く先に進まないでいる「児童ポルノ法」における、「単純所持規制」(=とくに売買する意思を持っていなくとも、「児童ポルノにあたるもの」を単純に「持っている」だけで逮捕)、「マンガ・アニメ・ゲームその他、画像として描かれる青少年の姿にも児童ポルノ法を適用する」というもくろみを、都の条例で先に決め、規制してしまおうという法律です。
 なので、今のところ罰則はありませんが、「単純所持」も禁止されています。
 おまけに、上記に規定された意味での「児童ポルノ」(つまり非実在青少年を含む)の根絶に向けて努力し、都に協力するのが「都民の義務」と規定されています。

第十八条の六の四 何人も、児童ポルノをみだりに所持しない責務を有する。
2 都民は、都が実施する児童ポルノの根絶に関する施策に協力するように努めるものとする。
3 都民は、青少年をみだりに性的対象として扱う風潮を助長すべきでないことについて理解を深め、青少年性的視覚描写物が青少年の性に関する健全な判断能力の形成を阻害するおそれがあることに留意し、青少年が容易にこれを閲覧又は観覧することのないように努めるものとする。

 これだけ読むと、青少年が読まないよう留意すればいいのかと思うかもしれませんが、成人が読むものもすべて、規制の対象になります。
都条例の改正案の全文は以下で読めます。
このうち、後半の、とくに赤で反転してあるところが重要な部分です。
http://fr-toen.cocolog-nifty.com/blog/2010/02/post-cbc1.html

また、今日、いままさに行われている緊急集会のお知らせ
http://icc-japan.blogspot.com/2010/02/blog-post_27.html
も含め、この問題に関する基本情報をまとめたサイトは以下です。
http://mitb.bufsiz.jp/

「18歳以下に見える」とか、「不健全」とか、いくらでも恣意的に解釈できる条文の上に、これらの規制を推進しようとする都に対し、全面的に協力するのが「都民の義務」とするなど、これは戦前戦中のファシズムか? 「非国民」!とどこが違うの? と言いたくなるくらい問題のある法律なのですが、問題は、

今の状況だとほぼ間違いなく、この法律は通ってしまう!

ということです。
 そして、出版社のほとんどすべてが東京に集中している中で、この法律が通ることは、国の法律ができたのと同じ効果を持ちます。
 にもかかわらず、不思議なことに、ネットでも、マイミクさんの日記やMLでも、この問題はほとんどまともには話題になっていません。おそらく、あまりにもばかばかしい規定ゆえに「半笑い」的なコメントが多く、みんな「こんなばかばかしい規定、通るはずない、と思っているのだと思います。なぜかネットでも、個人のブログや痛いニュース以外に、信頼できるとされる一般メディア(新聞系のニュースなど)でこれを取り上げているところはないし、新聞でも報道されていないので、みんな冗談だと思っているのだと思います。
 けれど、繰り返しますが、

 今の状況だとほぼ間違いなく、この法律は通ってしまう!

 2月24日に案が発表されて、都民が意見が言えるのは25日まで(つまり1日だけ)。
 議会での質問が許されるのは3月4日(代表質問)・5日(一般質問)だけで、これも数日前には質問を提出していなければならない。(つまり議員でさえ、検討できるのは3日程度)
 で、18日の13:00の付託議案審査がもっとも重要で、今月末には投票、決定、ということになります。

 現在、都議会の会派は石原都政与党(自民、公明、平成維新の会)が62議席、石原都政野党(民主、生活者ネットワーク、共産、自治市民)が65議席という構成です。
 野党が全員反対にまわれば、否決できるのですが、今のところ、民主党内ですら、意見統一がとれていない。知人によれば、

‥垉弔任鰐酖泙量閏腟聴が全部法案可決に反対しても過半数に満たず、
民主自体もきれいに可決反対で意見がまとまっているわけではない。
∈2鵑呂海遼^討魯吋ぅ織ぁΕ優奪箸亡悗垢詼^討肇札奪箸把鷭个気譴討り、
このケイタイ・ネット関係の法案はちょっと現段階ではあまりに穴がありすぎ、ほぼ通らない
ということになっていて、それが災いする可能性も高い。つまり二つあげたもののうち二つともが
否決されることは珍しく、ひとつを通さない代わりにひとつを通すということは議会ではよくある。
こうしたことから、この法案は何もしないでいると通る可能性が高いだろう」

ということです。
 けれど、先日、もう賛成を決めているからダメだろう…と言われていた、「生活者ネットワーク」の議員さんにヤマダさんたちと一緒にお話をしに行ってきたら、ちゃんと聞いてもらえた、という感触を持ちました。そして、この法案の危険性を訴えたのが、ほぼ私たちが初めてのようだったのが印象的でした。
 都議の方たちも、あまりにも現場から何も反対の声が上がってこないので、不思議に思う状況のようです。現場から反対の声があがらないとどうしようもない、との声も聞かれました。
 私もあまりにみんな騒いでいないので、半信半疑だったのですが、各方面に確かめても、「このままだと通る」ことは確実です。
 まだ間に合うかもしれません。広報の手段を持っている方は、この法案の危険性を、早く、広く、伝えていただければと思います。




 追記

簡潔にまとめてるサイトです
http://otakurevolution.blog17.fc2.com/blog-entry-787.html


と、某はマイミクさんの所から頂いて参りました。
正直、こんなところに乗っけたからってどうなるとも言えないのですが、
多くの人が触れるべき、知っておくべきかなと思い、賛同いたしましたので。

2010.01.01 Friday

あけました!

おめでとうございますっ☆
相変わらず下地鶏です!

さて、
諸君らの愛してくれた2009年は去った!
何故だ!


まぁ時の流れは逆らえず、留めることのできないものです。
観測できても扱えない、我々は四次元に生きながら三次元を越えられないのです。
ならば、今こそ二次元の扉を叩くとk(ry


時間が一番残酷で一番優しいと言いますしね。


如何に愛された時間であってもそれは残酷に流れゆくものです。
しかしそれは同時に総てを平等に流すという点で何よりも優しい。

では新年は
これもまた新たな節目までの空白の時間を提供する点で優しい。
しかし優しいと思われる時間を総てに平等に与えると言う点では何よりも残酷なのでしょう。


新年のもたらす優しさは、
甘美で魅惑的な刺激を確かに湛えつつも
辛さや悲しさのオブラートに包まれて、
怒りと苦悩のスパイスがふんだんに用いられた一品。

一年かけて食べ終わったら考えましょう。
今年はおいしかったかい?


苦味で始まりフルーティーな香りで閉じた某の2009年。
皆様との関わりなしにはなんの起伏もない詰まらないものでしたっ
様々なことをありがとうございますっ

昨年は本当にご迷惑おかけしました。
今年も多大にご迷惑おかけしますが、愛想尽かさず構ってやってくださいっ>_<

それでは、
2010年が皆様にとって良い年であり躍進の年でありますように!
そして今年も一年どうぞ宜しく多い申し上げますっ!


幸あれっ!

2009.03.14 Saturday

北の国からの手紙

 質量的には手紙なんてレベルじゃねぇぞww
ってなもんが来月初旬に打ち上がるとか。

北朝鮮は4月4日から8日の間、「試験通信衛星」を打ち上げることを国際海事機関(IMO)に事前通告した。
衛星は秋田県沖の日本海と千葉県東方の太平洋に部品を落下させながら打ち上がるという。
(ソース : ドワンゴニュース)

端的にまとまってたから引用させて頂きました。

うーん、多段階ミサイルで衛星上げるってのは、
イランのサフィルロケットで「オミド(希望)」が上げられていたはずだから、別段それが悪いわけではないのだが、
如何せん上げるのがあの国であるから…
(サフィルロケットが多段階かは不明です!サーセン!!ミサイルで上げること ってことで:苦笑)


昨年はテポドン兇途中で二段目の点火に失敗して北朝鮮国内に落下したり…
なんとも不安。

まぁ、某が不安になるのは秋田の上空をアレが飛ぶってわけだからで…

しかしあれですかね、
韓国軍のレーダーサイトがキャッチして、米海軍が情報解析して、海上でイージス艦からPAC-3で迎撃。
と、だいぶ前に発表されてた有事の際のマニュアルで落とすんですかね?
流石に中露は表立って反発も何もしないようですが、日米韓は合同で非難してるわけだし、迎撃の足並みが乱れることはないだろうけどね・・・

そして落としたあかつきには
「我が国に対する明らかな妨害行為であり宣戦布告である。正義の攻撃を行う」
的なことを軍のスポークスマンが言ってたはずですが・・・するんですかね?
結局三カ国による撃墜になると思うんだけど、どこに正義の鉄槌を落とすのだろう…

陸上侵攻で韓国?
最近経済的な摩擦も増えてたし、どうだろう。
というか北にある韓国人の工業団地が情報封鎖されてるらしいですね。やる気まんまんじゃないか。

やっぱ落としたがってたってことで日本?
でも中途半端にやると米軍本気で来るかもしれない…けどそこは中露のパワーバランスで回避?
でもなー、実際部品が日本に落ちるような前兆があれば問題はないのか??

飛距離と意外性でまさかのアメリカ領に攻撃?
しかし精度と、撃墜の可能性からあまり長距離の攻撃はしないんだろうか…
っつかアメリカに撃ったら中露も庇いきれないんじゃないだろうか。

いつかのようにまさかのロシア領に着弾?
一回ウラジヴォストークに当ててたよね、石油基地が無事だったためかあまり御咎めはなかったようだが・・・。


それにしても、本当に「日本海」と「太平洋」に落ちるんだろうな?
よもや二つとも「日本国領秋田県」と「日本国領千葉県」にばっちり落ちたりしないよな?

んー、まいったもんだまいったもんだ。


しかしよもやあの国が技術試験衛星の打ち上げを名目とするとはねぇ…
実際電波出すんだろうか?
調べたら「衛星の形をした箱」とか…


なんにせよ、ちょっと迷惑。
そりゃ、どこの国だって技術の開発のためにする努力はしてもいいと思うのだけれどさ。
韓国みたいに三菱重工 with JAXAに委託したら…
あ〜、あの国は軍がやってるからだめか〜…


とにかく穏便に、何事もなく済めばいいと思うのだよ。
ホントに衛星なら全然問題ないと思うし。

全然は嘘か(苦笑

2008.12.31 Wednesday

新年があと少しとかネタだと信じたいw

 日々某のせいで迷惑を被った方々、浅い付き合いの中で、何やってんだコイツと思った方々、このブログに目を通してくださいましたすべての奇特極まりない皆様、
本年は誠にお世話になりました。

今の某がこうして皆様に向けて何か無意味な文字の羅列めいた新年を迎えるメッセージをうpできるのも、ひとえに皆様の厚い温情と熱いファン精神のおかげっ!
すいません、調子に乗りました。
あ、ちょ、やめっ!新年迎える直前に断頭とかマジで勘弁!!


さて、長いようで短かった本年。
さっぱり楽しかったよw

うん、何があったか振り返ってみようか。

某の一年 ~2008年 某は何処に向かって行ったのか~

・第十回天文学会ジュニアセッション
ありんしたねぇ〜w
久々にキミッションメンバーに会えたし、帰りにメッカ行ったり、ほんと楽しかったですわぁ〜ww
同日学校で執り行われた「離任式」は欠席扱いで休んだことに。それはまぁ、残念だったけどね。


・運動会
あれだ、おれ「ef a tail of memory」のOPかけてもらったやつだ。
別に俺だけじゃないぞ!鳥の詩とかエ○”ァンゲリオンの「サウンド」とかかかってたし。


・ミクとの遭遇
いや〜、よもやね、ここまでハマると思いませんでしたよ。
最初は友人に勧められて、あまり何も思うところなく聞いていたんですが…
Future song ミライノオト
という曲を聞いて一気に引き込まれ、現在ではご存じのようにピアプロで素材提供までするに至るw
おかげさまでSing A Song project様のような素敵集団に出会え、そして多くの素敵人に出会え、でっかい幸せをミクが某にくれたわけですねww
元気をくれた歌声のみならず、彼女にはお世話になりっぱなしだったわけです。


・学校祭・クラスマッチ
すまん。(特にある男子に対しては特に)
まさか、某だってあんなことになるとは思わなかったんだ。
人生で初めての単独飛行。そして着地失敗。二度とあんなことはしたくない。
なんというか、大地と熱いキスをしたわけですよ。
某にはあいつの愛は大きすぎて受け止められなかったけどね(苦笑
結果的には右腕尺骨骨折・歯牙完全脱臼×2・歯牙部分欠損、あと顔を5針、口腔内3針かぁ…
愛されるのも辛いもんだ。
でも、まぁ〜、迷惑掛けまくって無事に俺は楽しめたけどねww
皆ありがとうw


・東北大会出場
以外にも水泳部だったんですよ、某w
まぁ、誰も信じねぇし、浮き袋wwとか言われるけど。まぁ、真実だけど。
真実と時間が一番残酷で優しいんだっ!
あ、後輩ちゃんと凄まじい同僚の頑張りでなんと某が東北大会にw
出場エントリータイムを下回るという「恐るべき頑張り」で足を引っ張り、華麗に引退しましたw
水泳部のかたがたありがとうw


・登山
3年も登山って、やっぱこの学校の行事の多さは異常だということがよくわかった。
そしてこれも不参加ww
某クラス行事って何に出れたの?www
そしてあんまりにもさみしいもんだから、下山後にクラス会を企画。
(企画立案は提督だったし、計画性のかけらもなくgdgdさせたね、このダメ級長、テヘww)
結局、ピザ11枚を皆で囲んだのだったw
こんな数のピザは見たことない!とは、ピザ屋の兄ちゃんの言である。
にこやかに「またお越しください!」と言っていた。
うん、いいみせだw

そしてピザ会の後には雄志で「葱鍋パーティ」を催した。
「我らが歌姫にッ!」と、葱しか見えない鍋をつつく我々を心配そうに眺めていた教員の方々が今も忘れられないw
あの鍋は美味かったw


・奇跡的な出会い
今や親しく…?親しい…ですよね?思い込み?思い込みなの!?
御付き合いさせていただいている方々、主に
柔日重兵衛様(御隠居
きら☆ばら様(きら様
ウニャー様(ウニャー
taman様(タマ様
「マユカ様」
「ゆら様」
(「」の方はリンクだけでも御付き合いということでw)

他にも多々多々…本当にこんなに素敵なクリエイターの方々と知り合えるなんてっ!
といった素晴らしい出会いの年でありんした。
ほんと、皆様素敵すぎて、
あぁ〜、しかもすべてがミク絡み。
本当に素晴らしい「姫」だw


そうですね〜、そんな素敵な方々や、友人諸卿、そして
いまこれをお読みくださいました貴方のような方に支えられて、
某は素敵極まりない、幸せな一年を過ごすことができました。
本当にありがとうございました。


何もできない、ちっぽけで、
好きな人にはストーキングとパラサイトを繰り返す、
そんな某ですが、どうか来年も変わらず某をかまってやってください。


今年は皆様本当にありがとうございました。
どうか、よいお年を!皆様に数多の幸のあらんことをっ!


2008.09.02 Tuesday

そして世界は廻り行く

昨日の某の決断の前後、どうやらあちこちで決断に迫られた人たちがいたようだ。

日本国内では福田首相が突如辞任を表明した。
「自分以外での政治の立て直しを望む」のような会見内容であったが、
総選挙のありやなしやと騒ぎ立てる昨今、自分のいない内閣が脳裏に映ったのかもしれない。
先に起こり得る不安要素は、実現するか否かに関わらず、人々に恐怖と苦悩の時間を与える。

後任はいったい誰になるのだろうか。
安部首相辞任の際もそうだったが、なかなか後継者というものは数名常に控えているものだな。
ワンマンプレーな内閣では困るのだから、それも当然か。
しかしもし仮に麻生幹事長が麻生首相になったらどうしよう。
件の「ローゼン麻生」やら「コミケ麻生」なんかの流れで、
おおよそ知名度と好感で無党派層の支持は得られそうな気がする。

だが、先日の幹事長就任の際の海外メディアの反応はどうだったか。
確かにオリンピック前で、アメリカ次期大統領選の前であるこの時期に、そんなに大きな記事になるはずはないが
(こちらの地元紙では「消極内閣の『改造』には期待も興味もない」とか書いてあった。)
それでも多少はあったものだ。

ともすれば過激派とも受け取られかねない発言や、厳しく実態を突く麻生節
あまり海外にもウケが芳しくない。
「日本にしては強行的で、新しい」
「これまでにない変革と、友好強化が可能か」
という意見もあるのに対し、
「対外政策への意見が厳しすぎる」
「好戦的な態度ともとれる」
「開戦の準備も整っている(これは一国だけだが…)」
など、やはりあまりに過激な部分が知れ渡っているらしい内容の意見もあった。

しかし、憲法九条改正賛成派である私にとっては、安部の事業を引き継ぐかという期待もあったりする。

ちなみに福田さんの引き際は某は評価すべきと思う。
何もかもが成立前だからこそすべてを次の人に…
なんて、投げやりともとれるかもしれないが、自分の器ではやれないという
大変な自己判断の結果だろう。
お疲れ様でした。


そういえばあのライオンさんは…息をひそめているの?


そしてそんな感じで傍観している同盟国アメリカ。
3年前の悲劇、ハリケーン・カトリーナの記憶もまだ新しい中、
カテゴリー3(カテゴリー5が最強)の恐ろしい勢力をもった
ハリケーン・グスタフがついにニュー・オーリンズの付近に上陸した。
これに際し、アメリカ合衆国と州が行った大避難。
これだって素晴らしい決断だ。
190万人の避難命令。
前回の悲劇は繰り返さないという意思の表れ。
経済やら人命やら避難地やら考えることは多々あったろうに。
やはり準備の良さだろうか?
日本にもちゃんとしたシミュレートがほしいものだ。
実際起こりうる水害の際の情報伝達方法とかね。

悔やまれるのは堤防の修復、補強が間に合わなかったことらしい。
嵐の去ったあと帰れる場所が残されていることを、願っています。


そして某の決断は、
今日は目立った変化はなし。
明日何かしらの連絡があるかと思われる。

これで出していいのか?
と悩む部分も多いが、これしか自分には無いのだから、
頑張るほかないだろう。

2008.03.11 Tuesday

大地震ですけぇ・・・

糸魚川−静岡の活断層、北部がずれただけでM8級地震に
3月11日3時24分配信 読売新聞

 国内最大級の活断層である糸魚川−静岡構造線断層帯(全長約150キロ)のうち、北部の約50キロ(長野県小谷村〜松本市に至る)の断層がずれただけでもマグニチュード(M)8級の地震を起こす可能性が高いことが名古屋大学などの解析で分かった。

 政府の地震調査委員会は同断層帯についてM8級の地震を予測していたが、ずれる範囲は特定していなかった。同大は北部と残りの区間が連動した場合には、さらに規模の大きな地震となる恐れがあると指摘する。

 同断層帯では巨大地震が1000〜2000年前に発生した。研究チームは北部の55キロを歩き、地形を観察し、巨大地震1回における土地の隆起量を1キロ弱おきに調べた。
(上記終)


ふむふむ、
なんだか最近、心休まる記事がありませんでしたが、よもやこれほどのものまであろうとは。

フォッサマグナ・・・って事でいいんすかね?
日本の中心じゃないっすか。

あっしは全く地質学なんてものは分からないんですが、
防空円のように揺れが伝わっていくのなら、中心に近ければ近いほど日本全体での被害は大きいんですかね?
いや、形状的にそうじゃないか・・・
ってかもしかして日本ってトウキョウが堕ちたら負けなんじゃ・・・

とか、
コード○アスっぽい話しはやめて、
太陽○黙示録っぽいほうに。

まさか日本が北と南に分断されるなんて事は
(政治的にではなく物理的には)
無いと思いたいですが、
想像してしまうもんでしてね。


うん、M8越えは十分にあり得るってことでいいんですかね?
こわやこわや・・・・


そんなわけで、某NHKの放送中、不可思議すぎる役場職員の電話で謎が謎を呼んだ例の「能登半島」での震災。

(気になる人は「ようつべ」で「地震 謎」を検索。ある種恐怖だ。苗山さん。)

いろいろと要素が絡んだ上に何故かキバヤシ風味が現れたりと、MM○の如く話しが膨らんだこの地震、説の中には
「政府の誘発地震の失敗」ともあったが、いかに。

と、それを追求したいとか思うわけではないのでさておき、
誘発地震ってのはどうなんだろう?
被害の軽減はほんとに可能?

だったらそれも検討していただきたいところよのう。







苗山さんこえぇぇぇ・・・・
これがジャパニーズ・ホラーか・・・・(違

2008.01.16 Wednesday

捕鯨反対

は、分からんでもないがよ。

確かにオーストラリアにとっちゃぁ観光資源だしな。

しかし、
この度(に限らず)シーシェパードの横暴は如何なものか。

酪酸ビンを投げ込み船舶に侵入やら
船体をぶつけたりやら…

日本ではないとは言え過去に調査捕鯨船を沈没させた実績も…


って、鯨とれなくさせりゃぁ
テロ活動だろうが、
沈没に伴う環境破壊だろうがどうでもいいんかい。


あと、
軍船まで出して抗議活動?監視活動?するらしいですが、

これは国の品格を疑われましょうよ。
日本だって捕獲量は定められててそれにしたがってますし、
何より、「環境テロ」は宜しくない。


陸でカンガルーを虐殺し、
海で環境保護名目のテロ活動

なんて、言われて怒るなよ。
今のままなら事実じゃん

2008.01.01 Tuesday

独立国家「秋田」

はぁ?

と思った方よ、通常思考ですw
おめでとうw

でもほら、年明けだしさw
気楽に気楽にw

コレは別に俺が考えたわけではなくて、
「秋田魁新報」の記事からです。

いやぁ〜、まさか一月一日の新聞から、こんなにも面白いものが見れるとはねw
恐れ入りましたよw

こんな事を言うと、また変人奇人ならまだしも
反国家思想家とか言われるんで嫌なんですけど、

「独立」、大いに結構じゃないですかw
そもそも日本の政府が既にその「独立」の足がかりと成らんでもない案について言明している。
「道州制」。


このブログでも数回述べてきたし、
魁新報のこの特集連載記事「独立するべ」でも述べられているが、
(以降記事は「独立するべ」にします。書くことがあればですがw)

この国は成り立ちが他国のそれとは大きく異なる。
その上に明治維新以来取り入れ続けた先進国のシステムを導入しているのだから、
機能できない部分も大いに存在する。
もちろん全否定してませんし、むしろマッチしてないポイントは少数ですよ?
流石に明治からですから、この体制に合わせるように時代が進んできたわけですし。

特に顕著なのは「財政」。
アメリカの成り立ちであれ、イタリアの成り立ちであれ、
小さな集まりが集合して大を成す。
よって小の集合から大に資金を寄せ、それによって成立するのが基本である。

しかし、日本では全く逆で、
大である政府が小、大を成す都道府県に資金を配分し、調整している。

うん、正直難しいんで良く分からない。
ごめんなさい。

でもまぁ〜、いや他国にないかといえばそれは否でしょうが、
現在このねじれが大きく問題と化していますからね。
なんとなくでも意識的に見ていこうかなと。



首相に「荷物」「金を与えても帰ってこない」「要らない」的なことを言われ、
そんなこんな(どんなw)で独立を果たした秋田。

こういうの大好きな俺としては毎日楽しみにしてますw
期待してます、魁新報さんw



あ〜、内部独立w ハルノクニ以来考えても見なかったが・・・・
まさか新聞で思い出すとはねぇ〜・・・

そんなこんなでまた書き出すかもねw
へんちくりんストーリーw(ジュゲムの方だけでねw



うん、まとまらんかった^^

ごめすw



マジでやったら「独立」に一票入れてますねw自分はw









あ、どうでもいいけど、
「超神ネイガー」よろしくねw

2007.10.31 Wednesday

物事は真意を的確に。

「お前に俺の何が分かる!」
なんてぇセリフはよく聞くもんですが、
えぇ、分かりません?
だって貴方にだって私は分からないでしょう?

そう、自分が相手に伝えたものしか相手には分からないのだ。
だからこそ、コミュニケーションは的確性が要求される。
うん、主語の欠落が多い俺に言われたくはないわなw


さて、まぁ、何かといえば、これだ。

防衛省「ガンダム開発」計画 幹部の「マジ発言」だった
(提供:10月31日18時59分配信 J-CASTニュース)

「ガンダムの実現に向けて」の展示イベントなどを知らせる防衛省技術研究本部のHP

 根強い人気を誇るアニメ「ガンダム」を防衛省が「開発中」とインターネット上で話題になっている。発端は、防衛省関連行事の資料に「ガンダムの実現」という文字が出ていたこと。実は一担当者の「茶目っ気」ではなく、防衛省技術研究本部の幹部が明言している内容だったことが分かった。防衛省はどこまで「本気」なのか。

■ガンダムとは「先進個人装備システム」のこと

 ガンダムは全長18メートルの「モビルスーツ」(人型機動兵器)だ。人が中で操縦するが「単なるロボットではない」とファンの間で特別な位置付けをされている。第一作目は30年近く前の放映だが、続編を含め未だに人気が続いている。

 「防衛省がガンダム開発中」という話題は、2ちゃんねるでスレッドが2007年10月31日現在、20本以上立つ人気ぶりだ。防衛省技術研究本部のホームページで公開された情報を引用して紹介している。東京都内のホテルで、「防衛技術シンポジウム2007」の一環である「展示セッション」(11月7、8日)の展示品名欄に「ガンダムの実現に向けて」という項目が記載されていたのがきっかけのようだ。一般公開で誰でも参加できるイベントだ。

 また、HP上の同じ展示品名欄には「小型ロボット」の項目もある。「ガンダム実現」「ロボット」とくれば、ガンダムファンならずとも少しは期待が膨らむかもしれない。もっとも、「ガンダムの実現に向けて」の表記の後には丸括弧書きで「(先進個人装備システム)」と「種あかし」が行われている。ネット上の反応も、さすがにホテルの展示会場に全長18メートルのモビルスーツが飾られている訳はない、と冷めたものも少なくない。
(上記提供終了)

そりゃぁ・・・・予算資料に
「ガンダムの実現」
なんてあったら、
あ、そ。


ん?

ってなるさ。
もうちょっと良い言い回しもあったろうに。

今は防衛省そんなうかれてる場合じゃないでしょう。
何が叩かれるか分からん世の中ですよ。
国家機関のひとつなんだから、締めるところは締めましょうよ。


さて、
ガンダムは正直よく分かりませんが、
あれはロボットだろ。

なんだよ、ロボットじゃないってよう。
イメージフィードバックがついたってロボットだぞ?
某液体金属だってあんなに自我があってもロボットだぞ?

それになんとなく二足歩行が気に喰わん。
汎用性云々という方々もいるが、個人的には多脚信奉者である。
戦場であんなひ弱そうな二本足、傷ついたらどうしますか。
即廃棄ですか?
もったいない。

足の一本や二本くらいなんだってんだ!
位の心意気が欲しいもんです。

多脚は多脚でバランサーとかの問題があるようですが・・・

別にいいんじゃないか?
人型じゃなくたってさぁ・・・

ガズ○ートとか、モビル○クゥとか、そこいらがベストじゃない?


なんて、そんな近未来の話よりも目の前の戦闘機。
アメリカの技術制約があるんだから、せいぜい安全性の絶対確保はしようよ。
平和の国らしくさ・・・・。

「防衛能力」も過ぎたれば「戦力」だけど、
そんな両刃の剣を持たせたのも、抑えるのもアメリカですか。

食料・燃料・防衛
どれひとつ一人立ちできないこの国は、果たして真の独立国なのか。

盟友という名の属国に過ぎないのか。




ごめん、ガンダムの話だっけ?ww

▲top